前へ
次へ

個人営業の求人に転職してみて良かった

個人営業の求人に応募してみたことがあります。
その理由は転職したかったからです。
今までは法人営業の仕事をしており、会社対会社という営業に不満を持つようになってきていました。
だからこそ、今度は個人営業の求人がいいのではないかと思うようになったのです。
もちろん、個人営業といってもいろいろとルールがありますし、大変なこともあるでしょう。
求人情報を見るとそれほどたくさん求人があるというわけでもありません。
個人営業はまさに個人との闘いになるので、法人営業よりも覚悟が必要だと思いました。
それでも求人を探すことを諦めようということはありませんでした。
また、求人を探しながら個人営業に関する情報を集めたり、セミナーに参加したりといったことも同時進行してみました。
その方が効率的だと思ったからです。
個人営業となると話術も必要ですし、何よりも個人を信頼してもらうことが一番です。
どのようにすれば自身が誰からも信用されるようになるのか、セミナーなどを通して勉強してみました。
その甲斐あって、求人に引っかかり、今では立派な営業マンとなりました。

Page Top